ブログ

樋熊100キロ挑戦への道④

③で書いた5000m全力で走った後の五泉から海までの往復60キロランの反省点は…こちらもエネルギー補給の不足ですね。

その日は仕事だったので、お昼を12時頃に食べてからほぼエネルギー補給を取る暇がないまま5000を走り、その後軽く食べましたが時間がほとんど無かったことがあり、最低限の補給となり…

前回の会津若松からのランの反省から休憩の度にエネルギーを取るようにしていたのですが、スタート時のエネルギーが絶対的に不足していましたね。

長い距離、時間をやるとエネルギーの大切さが本当に実感できます。

 

100キロ初挑戦まであと半月、残りは挑戦までの準備、気持ち、調子等をカウントダウンしながら載せていけたらな、と考えています。

Follow me!

関連記事

  1. 樋熊100km挑戦への道①
  2. シューズに負けるな!スポーツマンの矜持とは?
  3. 樋熊100キロ挑戦への道 100キロ完歩しました②
  4. 初心者 とベテラン身体を使うことの意識の難しさ
  5. 雨の中でウォーキング 競歩をすることのリスク
  6. トップアスリートの秘密を解明する研究者の苦悩
  7. 競歩のモーションキャプチャーから分かること③ 身体が一番地面に力…
  8. NHK「人生のレシピ」出演、裏話
PAGE TOP