ブログ

山古志&信濃川ウォーク②

山古志&信濃川ウォーク2日目です。

1日目でしっかり歩きこんだので、2日目はおまけとなってしまいますが…

ウォーキング大会に出るときはだいたい全体スタートから10分~20分ほど後にスタートします。

一緒にスタートすると全く見てないという人も多く出てしまいますからね。

2日目の距離は20キロ。この日は前日の疲労で無理はしたくなかったので、全体スタートから20分後にスタートの予定を15分後に変更してスタートしました。

ペースも1キロ7分~8分でのんびりと。のんびりと言ってもゆっくり歩いて見えるのに速い…と見てもらえるように意識して歩きました。

それでも最後尾の人には3キロも歩くと追いつきます。その後は大集団を抜いていき、半分を過ぎる頃には8割程の人を抜いていました。

その半分の地点のエイドでアイスが出ていたので、アイスを食べていたら、後ろから来た人に話し掛けられ、その人の話によると、「樋熊さんが参加しているのを知って先頭で逃げている人がいます。」とのこと。

目的は競歩を多くの人に見てもらうことで、 最後尾から全員を抜くことではないのですが、逃げてると言われたら追い掛けたくなりますよね(笑)

そこからペースアップで1キロ6分前後のペースに!13キロ地点のチェックポイントで「先頭はちょっと前ですよ。」と言われたので、それなら追い付けるとペースを戻して歩き、15キロ過ぎに追い付いた人に「先頭ですか?」と聞いてみたら、「先頭はノルディックでだいぶ前ですよ!」と言われ…若干焦りまたペースアップ!

16.5キロの最後のチェックポイントで前はどのくらいで行ったか聞くと10分ほど前に行ったとのこと。

3.5キロで10分…無理かな?と一瞬思いましたが、とりあえず全力で追いかけようとさらにペースアップ!この時のペースは1キロ5分切るくらいのペースでした!

 

 

……が、残念ながらあと1歩の所で追い付けませんでした。僕がゴールしたときにその人はゴール横で役員と話をしていたのでちょっとの差だったと思っています。

 

が、その後ゴール地点の役員の方に2番ですか?と聞くと3番です!おめでとう‼とのこと…

先頭はもっと前だったのか~と先頭だと思われた方に話を聞くと、スタートから飛び出して誰にも抜かれなかった、と。

…先頭で歩いていて誰にも抜かれなかったのに、その方は2番…1番だった方は誰なんだろうと周りを探したのですが、それらしき人は見つからず…不思議な結果となりました(*_*)

まあ順位はオマケですし、ほぼ全員に競歩を見てもらえたはずなので、参加した目的は達成できたはずです!

前日の疲労が残る中で最後の3.5キロを追い込むところまでペースを上げれたのも、練習と考えれば良い練習となりました!

Follow me!

関連記事

  1. 大阪-新潟での運転で得たもの
  2. つくば旅③(ゴールまで)
  3. 100㎞のため全日本実業団10000m競歩 ゴールしました!
  4. つくば旅⑤帰り道
  5. 行橋~別府100キロウォーク分析②
  6. つくばりんりんロードウォーク無事ゴールしました
  7. 次回100kmに向けて
  8. つくば旅②(第1ステージまで)
PAGE TOP