ブログ

速さ?距離?どちらの方が レベルアップしたと感じられる?

ランニングの場合

自分がレベルアップしたと感じる要素は、

速く走れた、というところにあると思います。

それは、サブ4・サブ3という言葉があって

それを目標にする、ということが一般化しています。

 

もちろん、サブ4からサブ3を目指す

というものもあれば

サブ4・サブ3を維持する

というのも目的となります。

 

では、ウォーキングの場合は・・・

共通の距離認識が無いので、自分のウォーキングのスピードが

速い方なのか?遅い方なのか?

判断がつかない、という状況だと思います。

 

ウォーキングを愛好する多くの皆さんの

一つの指針となったら良いなぁ、ということで

「テン6ウォーキング」を企画しました。

 

ぜひとも参加してみてください。

詳しくは、こちら→クリック

Follow me!

関連記事

  1. テン6はウォーキング習慣さえあれば・・・
  2. 2017 世界陸上メダルへの道②
  3. 世界競歩チーム選手権(2018年) 50㎞競歩 勝因の解説と20…
  4. 「速さ」には、「楽」が必要
  5. いよいよ、スタート!男子20㎞競歩
  6. 中国で100kmを想う
  7. 放送決定 新 ウォーカーズ~歩くことはスポーツだ~ 
  8. 砧公園 ウォーキング
PAGE TOP