ブログ

2017世界陸上 メダルへの道①

競歩の日本選手権20㎞競歩が終わりました。

来月の能見大会で「20㎞」に関しては終了となります。

 

50㎞では、谷井選手が2015世界陸上北京で銅メダル

そして、新井選手が昨年のリオ五輪で銅メダルを獲得しました。

 

しかし、20㎞は、世界陸上・五輪を通じてメダルがありません。

 

そこで、東京五輪を占う大会となる

2017世界陸上ロンドン大会の競歩の展望を書いていきます。

・五輪の敗因

・ロンドンではメダルが獲れるのか

そして、

メダルを獲るために、どう考え、どう挑戦しているのか?

 

ロンドンまで連載していきたいと思ってます!!

Follow me!

関連記事

  1. ウォーキングを向上させるトレーニング方法① 歩くだけのウォーキン…
  2. ネックウォーマーは肩が凝る
  3. 回復(リカバリー)を考える ①
  4. 速くウォーキングすることと健康診断
  5. 100㎞ウォーク(ウォーキング) スピード期の目的
  6. コンプレッションタイツ 2XUについて
  7. 50km競歩 女子20㎞競歩 試合日の天候
  8. 坂下千里子さん 歩き方の見方
PAGE TOP