ブログ

競歩は簡単です。難しいのは・・・

競歩自体は、実際は物凄く簡単です。

2つのルールさえ守れていれば、それは誰が何と言おうと、どんなに遅いとしても

それは、完全に競歩なのです。

2つのルールとは

〇一瞬でも良いので、どちらかの足が地面に接地している

〇着地した瞬間から垂直になるまで膝が伸びている

 

つまり、膝を伸ばしながら歩けばそれは競歩なのです。

 

では、何を皆さんが難しいと感じさせているのかというと

競歩で歩く、事ではなく、そもそもの速く歩くという事です。

 

競歩をすれば、とたんに速く歩ける、という訳ではありません。

逆に遅く“感じる”人の多いがでしょう。

それは競歩の技術が習得できていない、真似だけで速く歩こうとするからです。

 

何事もそうですが、英語を習ったからといって

一度や二度の勉強でペラペラにはしゃべれません

野球にしかりサッカーにしかりゴルフしかり、マラソンもそうです。

1回や2回の講習で、イチロー・メッシ・松山選手のようにはいきません、いきなりサブ3では走れません

 

講習を受けて、一度でその技術がマスターできるのであれば、練習と言う概念が必要なくなります。

何事も、ただプレイをするのは難しくはありません。

上達をしていくのは容易ではなく、そしてその上手くなる(速くなる)過程、が楽しいものです。

 

それは、どの種目変わりありません。

Follow me!

関連記事

  1. 選手のインタビューは優等生過ぎる、と思う人へ インタビューの楽し…
  2. 速く歩こうとして、つい陥る「罠」
  3. 山手線1周ウォーキング アンケート 2017年5月
  4. 競歩 を知ってもらうための中国の取組では、審判がバイクのサイドカ…
  5. 楽に速く歩くには?着地する→載せる→押し出す(踏み出す?蹴る?)…
  6. テン6ウォーキングが教えてくれること
  7. 雪が積もってウォーキングが出来ないとう皆さんへ
  8. 行橋別府100km メール通信トレーニングが生み出した可能性
PAGE TOP