ブログ

スポーツの「気合」「根性」

スポーツで、達成したい目標があったときに

気合と根性で、達成できる場合があります。

 

例えば、長い距離をウォーキングする場合。

「気合」「根性」という要素は、体力が限界を迎えたとしても

ゴールに達する場合は、あります。

 

目標によっては、体力が限界を迎えたとしても

「気合」「根性」で乗り越えられない場合も、もちろんあります。

 

例えば、マラソンで日本代表クラスの選手に、

一般ランナーが、勝ちたいという目標を持ち

なおかつ、代表クラスの選手より「気合」「根性」が

上回っていても、当たり前ですが勝つことは出来ません。

 

「気合」「根性」でどうにか出来る目標は

設定した目標レベルが、その人のレベルに合っているのか?

というところでしか発揮しません。

 

あとわずか、足らない部分を補ってくれるのが

「気合」「根性」なのです

 

スポーツにおける「気合」と「根性」とは

目標を達せい出来るかどうか?というギリギリのところで

達成させるのに必要なものでもあり

 

「気合と根性だけ」で、達成できてしまった目標は

技術的な上達要素がなく、達成できてしまう目標とも言えます。

 

強い情熱を持った選手は、ついメンタルだけに頼りがちになります。

「気合」「根性」

 

その才能を伸ばすためにも、体力と技術を磨いて欲しいものです。

 

 

 

 

 

Follow me!

関連記事

  1. 本当に疲れないウォーキングはできるのか?
  2. 100㎞ウォーク 練習メニュー(最終回:まとめ)
  3. 歩幅と認知症 ニュース記事より
  4. 2017世界陸上 メダルへの道④ テムズ川を30㎞を2時間30分…
  5. 寒い→暑い 暑い→寒い どっちが身体への負担が大きい?
  6. ウォーキングを向上させるトレーニング方法② 自分のウォーキングフ…
  7. 競歩式ランで学べる最大のポイント
  8. 【レポート】初心者競歩講習会in代々木公園 2017年5月
PAGE TOP