ブログ

自分のウォーキングスピードの最大値を知る② スピードが上手にウォーキングできているか教えてくれる

2つの例で考えてみましょう

【パターンA】

「最速ウォーキング100のタイム」=1分 だった。

そして、

テン6ウォーキングで、10㎞のタイムが1時間45分であった。

10㎞でのスピードは:1時間45分=100m:1分3秒

「最速ウォーキング100」より、「-5%」遅かったということになります。

 

【パターンB】

【最速ウォーキング100のタイム」=40分 だった。

そして

テン6ウォーキングで、10㎞のタイムが1時間35分だった場合

10㎞でのスピード:1時間35分=100m:57秒

つまり「最大ウォーキング100」より、「ー42.5%」遅かったということになります。

 

もちろん、10㎞が1時間35分でウォーキングする人の方が、

1時間45分でウォーキングする人より

「速い」です。10分も速くゴーしているのですから当然です。

 

では、どっちが上手に身体を使えているか?と問われたら、

それは、前者の「-5%」の方なのは明白です。

 

100mは短いので「力任せ」でウォーキングしてしまいがちですし、あっという間に終わるので

筋力のある人ほど、「力任せ」でウォーキングしてしまい

実際に、ウォーキングをする時のスピードとの差が大きくなるでしょう。

 

「最速ウォーキング100」のスピードと、実践でのウォーキングのスピードとの差を

いかに小さくできるか? これはとても大事です

自分の身体動作の効率が上がったがどうかの指針になるからです。

「最速ウォーキング100」のタイムは、変わらないのに、実戦でのウォーキングのタイムが

上がったとしたら、身体の使い方が向上した、と言えるからです。

 

 

Follow me!

関連記事

  1. めざましTV、初出演 で想うこと
  2. 羽生結弦選手の凄さ、に想うこと、心から心配すること。
  3. 連日、睡眠不足のはなし
  4. 大阪で 競歩(ウォーキングも可)講習会を開催します!
  5. 平昌五輪を楽しみ方をblogで書きましたが盲点が・・・
  6. パーソナルトレーニングで、身体の使い方の変化で困っている、と質問…
  7. ロボットからウォーキングを学ぶ
  8. 多くの方にこのサイトを知ってもらいたい っと思う
PAGE TOP