ブログ

【レポート】初心者競歩講習会in代々木公園 2017年5月

あいにくの雨予報…

当日キャンセルが多くなるのでは、と思ってましたが

欠席無しの全員参加!

皆さん、ありがとうございました。

 

今回は、静岡-山梨からもご参加頂き

嬉しい限りです。

遠方でも開催したいと思ってますが、

やはり、東京-大阪はなかなかお申込みが多くありません

そうなると、つい関東に開催が集中します。

 

講習開始すぐは小雨

コースは木下をメインにしたので、

それほど濡れる事も無く受講出来ていました。

 

ウォーキングの基本的な事を学び、

そこに競歩の基礎をやっていきます。

毎回そうですが、

骨盤のコントロールは、皆さん苦労するところ

理屈は分かる、立ち止まって動かせば動く

実際に歩きながらだと、動かない(苦笑)

 

講習の度に説明しますが、高校生の競歩初心者の選手が

毎日の部活で1ヶ月以上掛けて習う事を

たかだか90分でやるのですから、1回の講習だけで

習得するのはまず無理です。

ただ、何回か参加している方をみていると

完璧には出来てはいないが、位前に受けたレクチャーが

無意識に身体に染み込んでいるのが分かります。

無意識なので本人は動かせていないと思っているのですが、

ちゃんとレクチャーを受けた通りに身体は動いている

という事が可能になります。

今回も複数回参加された方で、そんな方を何人もいらっしゃいました。

 

1直線上のコースを折り返しながら皆さんには歩いてもらったので

真ん中で立って、通過する皆さんにいろいろとアドバイスをしながらとなりました。

一つ一つの動作で、ちゃんと声を掛けれて、なかなか良いコース設定でした

後半30分はそこそこ雨やられましたが、そんな中でも

たくさんのご質問を頂き、ありがとうございました。

スピード練習の方法は?

坂の上手な登り方は?

などなど。

講習を受けて、実感出来るのは「遅く感じる」

ということが多いです。

ん?

と思うでしょうが、多くの人は「スピードが速くなった」

と感じる事より、今迄のペースが遅く感じる、といった方が多いです。

それは、競歩を学ぶ事によって、歩く技術を意識する事により、リラックスして歩く。

つまり、力任せに歩かなくなるので、ゆったり歩くので

「遅く感じる」のです

ぜひ、またご参加下さい。

 

Follow me!

関連記事

  1. 速く 楽に ウォーキングするために テン6対策⑥ 足を運ぶ
  2. 五輪が残す本当のレガシー(遺産)とは・・・前編
  3. 本日開催 東京タワーtoスカイツリー!!!
  4. 寒い→暑い 暑い→寒い どっちが身体への負担が大きい?
  5. 自分のフォームを第3者に見てもらい、悪癖を知ろう
  6. ネックウォーマーは肩が凝る
  7. ウォーキング講習会in代々木公園で想う 講習心得
  8. 抜くべきか?、つくべきか? その3
PAGE TOP