ブログ

9割女性参加者にみる、女性の強さと美しさ

昨夜、無事にウォーキング講習会in別所沼が終了しました。

たまに起こるのですが…

9割参加者が女性となる場合があります。

そうなると、男性参加者は「女性限定イベントですか?」

と言われることが(笑)

 

まったく、そんなことはありません。

今のところ、ウォーキングplus競歩のイベントで、性別限定の開催はありません。

 

ただ、やはり女性ばかりに男性だけだと、ちょっと腰が引ける気持ちは良く分かります

しかし、逆でそんな質問を受けることはありません。

つまり、参加者の9割が男性でも女性から「男性限定イベントですか?」

と聞かれることです。

 

そう考えると、こういう身体系の講習会は男性が出るのは当たり前で

女性は少数派という観念が、大多数の中にあるのかもしれません。

 

女性の皆さんの「学ぼう」という気持ちには頭が下がります。

その前向きさは、美しさともいえます。

前職が、美容系健康食品&コスメの会社にいてCRMをしていたので

前向きの女性の美しさは良くわかっているつもりです。

そして、強いです。

例え9割男性の中でも物怖じしないで、一生懸命に受講して頂いてます。

 

女性限定のイベントもあっていいかなぁ、っと、ちょっと考えています。

Follow me!

関連記事

  1. 行橋別府100km メール通信トレーニングが生み出した可能性
  2. フルマラソンで30㎞からペースアップ出来た理由
  3. 走ると、どうしても「膝」が痛くなる方へ
  4. 山手線の新たな企画
  5. 半裸の女性が走って迫ってくる、クリスマスイブの思い出 
  6. 競歩のモーションキャプチャーから分かること② 押す力の重要性
  7. 動画レジメがあればきっと皆さんも便利なはず
  8. トップアスリートの秘密を解明する研究者の苦悩
PAGE TOP