ブログ

ウォーキングジムパーソナル パーキンソン病の方でも8㎞完歩

ウォーキングジムパーソナルの受講の方が

無事に8㎞完歩しました。

コースは、「世田谷 レガシーの旅」のコース。

詳しくはこちらをクリック

成城学園前駅をスタートして砧公園を経由して、駒沢公園へ。

 

ウォーキングジムパーソナルを始めて、一緒にウォーキングやトレーニングをしない日も

ご自身でウォーキングをされているそうなので、体力は心配してませんでしたが

ご本人としては、心配なご様子。

こちらはほとんど心配はしてませんでした。

 

ただ、息が切れると「固縮」が出るのでペース配分にはかなり気を使いました。

トレーニングでは時速5㎞をキープしますが、今回はそれよりも少し遅めの時速4.7㎞

それでも、所々は速くなってしまいましたが(笑)

 

ゴール後も体力があり、疲労感を確認しましたが、本人がビックリするほど

疲労感がなかったとのこと。

ゴール後は、帰り際に別の用事を済ませて、旦那様と合流してカフェに行ったけど平気だったとのこと。

 

2か月に1度は診察に行くそうで、先日もいかれたそうですが

パーキンソン病の方の歩き方は、独特で歩幅が短くなり腰が曲がるので

待合室には多くのそういう歩き方をする人が多いそうですが、K様だけはさっそうと歩くので

患者と思われないらしく、お医者様からも「あまり患者扱いしてもらえない」

っと苦笑い

 

とても、いい苦笑い、です(笑)

こちらでも、パーキンソン病のK様の事を紹介しています

クリック

Follow me!

関連記事

  1. なぜ、ウォーキングジムパーソナルだと上達が速いのか?筋肉より先に…
  2. ウォーキングジムパーソナルで大事にしている、トレーニングの可視化…
PAGE TOP