ブログ

【レポート】ナイトウォーキング 東京タワーtoスカイツリー 2017年6月

初の試み!ナイトウォーキング、無事に終了しました!

夜風がとても気持ちよく、少し寒いくらい。

やはり夜は気持ち良かったです!!!

 

参加人数は多くなかったのですが、昼間と違ってなんだか

気軽な格好でご参加された方が多かった感じです。

 

東京タワー、美しかったです。まだ、少し明るい空

逢魔が時に、立つ東京タワー

写真以上に美しさがありました。

近くの公園で、簡単なウォーキングのレクチャーと体操をして、スタート

 

皇居では、やはり昼とは見える光景が違うので道を間違えて…

ご迷惑おかけしました。

金曜日の夜は、ランナーも多く相変わらずの混雑な皇居

女性の参加者の方に、「女性の夜ウォーキングは怖いですよね」

なんて、話をしてたら暗闇でで怪しげな音楽のなか、黙々とスクワットしている人影が…

うーん、暗闇でいきなりそんな人にあったら、さすがに男でもちょっとビックリ

 

 

上野公園は改装され、広くなっていましたね

だいたい10㎞来るとちょっと皆さん疲労の色が、見え始めてきました。

さぁ、ここからもうひと頑張り、というとこで「きー、きー」という音が

どこからともなく響いてきます。

単にブランコに乗っている人がいただけの話ですが、けっこうな響きっぷりでした。

浅草寺を抜けるといよいよスカイツリーが見えてきました!!

浅草寺を抜けると、もうすぐそばです

ゴール!16㎞ぐらいの距離を3時間程度、時速5kmくらいで完歩です

東京タワーの赤に、スカイツリーのブルー

そのコントラストを楽しめるのはナイトウォーキングならでは。

 

ちょっと、距離はありますが、夜の都心を横断するナイトウォーキング

7月は大崎~新横浜で企画してますので、ぜひ夜風の中のウォーキング

参加してみて下さい!

Follow me!

関連記事

  1. 回復(リカバリー)を考える ③ たんぱく質の摂取
  2. 1㎞を 3分55秒(時速15㎞)で歩くために。
  3. 五輪が残す本当のレガシー(遺産)とは・・・後編
  4. 競歩が五輪でメダルを獲るに学びたいこと
  5. 自分のフォームを第3者に見てもらい、悪癖を知ろう
  6. 現代 五輪における選手マーケット論 今、選手に求められもの 【序…
  7. 講習会で気になるのは・・・
  8. 歩いてるの?走っているの?誤解されないウォーキングの仕方
PAGE TOP