ブログ

ウォーキングを向上させるトレーニング方法④ ゆっくりウォーキング

フォームを最初に治していかないと

その後、どんなにウォーキングのための良いトレーニングをしても

身体を上手に使えていない動作を、一生懸命、身体に染み込ませることになるので

まずは、フォームを良くするというのは、

効率よくウォーキングを向上する上で、とても大切なことです。

 

しっかりとフォームを身に付けたうえで

次に行いたい、ウォーキングのためのトレーニングは

「ゆっくりウォーキングする」です。

 

もちろん、速くウォーキングしたい、という方もです。

 

具体的には、30分~90分くらい

をのんびりウォーキングするです。

 

いままでも、ブログでよく書いてきましたが、

意外に難しいトレーニングです。

 

速く歩かれている方は、遅いとじれったい

で、結局、自分の好きなペースで歩いてしまう

ウォーキング初心者の人は、自分のペースが良くわからないので

どれぐらい遅くてもよいのか?が掴みづらいです。

で、結局、自分の好きなペースで歩いてしまう。

 

そうなるとウォーキングはできますが、「ウォーキングのためのトレーニング」

には、なりません。

ここでいう「ウォーキングのためのトレーニング」というのは

ウォーキングのときの身体の使い方を上手にする・ウォーキングのための筋力を鍛える

なので、自分の好きなペースでウォーキングしてしまうと

このどちらも効率的にトレーニングできなくなります。

 

つづく

Follow me!

関連記事

  1. 「疲れ」を科学的に簡単にとらえる
  2. 上級 救命講習を受講!
  3. 柳澤メモ、始めます!
  4. 暑い時期になり始めたからこそ ウォーキングすべきです!
  5. 速く腕を振れば、速く前に進むのか?
  6. ウォーカーズ 歩くことはスポーツだ#2 再放送2度目決定!!
  7. ウォーキング 競歩 で、フォームの上達は速さを「実感しない」事
  8. 塩谷 の想い 大会は主催者と参加者、両方の想いがつくるもの
PAGE TOP