ブログ

ウォーキングを向上させるトレーニング方法④ ゆっくりウォーキング

フォームを最初に治していかないと

その後、どんなにウォーキングのための良いトレーニングをしても

身体を上手に使えていない動作を、一生懸命、身体に染み込ませることになるので

まずは、フォームを良くするというのは、

効率よくウォーキングを向上する上で、とても大切なことです。

 

しっかりとフォームを身に付けたうえで

次に行いたい、ウォーキングのためのトレーニングは

「ゆっくりウォーキングする」です。

 

もちろん、速くウォーキングしたい、という方もです。

 

具体的には、30分~90分くらい

をのんびりウォーキングするです。

 

いままでも、ブログでよく書いてきましたが、

意外に難しいトレーニングです。

 

速く歩かれている方は、遅いとじれったい

で、結局、自分の好きなペースで歩いてしまう

ウォーキング初心者の人は、自分のペースが良くわからないので

どれぐらい遅くてもよいのか?が掴みづらいです。

で、結局、自分の好きなペースで歩いてしまう。

 

そうなるとウォーキングはできますが、「ウォーキングのためのトレーニング」

には、なりません。

ここでいう「ウォーキングのためのトレーニング」というのは

ウォーキングのときの身体の使い方を上手にする・ウォーキングのための筋力を鍛える

なので、自分の好きなペースでウォーキングしてしまうと

このどちらも効率的にトレーニングできなくなります。

 

つづく

Follow me!

関連記事

  1. 歩幅と認知症 ニュース記事より
  2. ウォーキングのときに、おすすめの道の色
  3. 2017世界陸上 メダルへの道③ ロンドン到着
  4. 速く歩こうとして、つい陥る「罠」
  5. 皆さんのフォームを動画でみて、昔の自分を思い出す
  6. いろんな講習会に出て、自分に合ったものを見つけよう!
  7. 初心者の競歩選手を悩ます、脛の張り
  8. 世界陸上、解説グッズ到着
PAGE TOP