ブログ

ウォーキングを向上させるトレーニング方法⑤ 下り坂をつかう

坂道を使ってウォーキングも、ウォーキング能力を向上させます。

おそらく、「登り坂をウォーキングして筋力を鍛える」

と考える方が多いと思います。

 

もちろん、それは効果的なトレーニングになります。

しかし、ここで紹介するのは下り坂。

 

ウォーキングをされている方で、けっこう下りが苦手、という方はいるのでは?

 

実は降りの方が、aruku技術が必要になります。

降りは重心が移動しやすい分、身体を上手に使わないと、

一歩一歩がブレーキを掛けてしまって、うまく進めません。

 

〇降りの斜面に合わせて足を振り出す

〇受け止めた力を、身体を通して推進力に変える

 

この2点の一連の動作ができるかどうかを、降りを何回か降りて

トレーニングしてみる。

そして、その感覚を平地でも実践してみる。

 

上手くできれば、平地でも下り坂のような重心移動ができるようになります。

 

Follow me!

関連記事

  1. 1枚の写真 :楽に「aruku技術」
  2. 初心者の競歩選手を悩ます、脛の張り
  3. 競歩(ウォーキング)で、フォームの答え合わせしてますか?
  4. ウォーキング 寒さ対策は、「痛み対策」
  5. ウォーキング スピードが速くなるために、持つべき感覚
  6. 何年も速く歩き続ける為に
  7. ウォーキング (競歩も)で体重移動のポイントは、「足裏」にあり!…
  8. 競歩 骨盤(腰) の使い方 重心を載せて休め!HP表紙写真から探…
PAGE TOP