ブログ

ウォーキングを向上させるトレーニング方法⑥ 腕を回してウォーキング

この方法は、NHKと番組を制作したときに

番組内でも紹介した、

ウォーキングを向上させるドリルトレーニングです。

ほかにもいくつか撮影はしたのですが、

TV的に演者がうまくいかず、見た目に面白かったので

これが使われたようですが・・・

 

やり方は、言葉通り腕を後ろ回しをしながら歩くです。

ただ、振り出して足が着地するタイミングで、同じ側の手が振り下ろされる。

ということに気を付けます。

 

そうすることで、着地した足に重心が載ることが出来るので

力を込めて地面を蹴らなくても、スムーズに前に進むことができます。

 

しかし、力を込めて前に進むことに慣れてしまった方は

簡単にスピードが出ると、体感として速くなった気がしないという

ことがおきて、不安になります。

 

なんとも贅沢な不安ですが、速くなったけど、楽なのが不安という・・・(笑)

TVを見た方も、見てない方も、またやってみてください。

Follow me!

関連記事

  1. ウォーキングを向上させるトレーニング方法③ 良いフォームと悪いフ…
  2. 前の歩幅(ストライド)・後ろへの歩幅(ストライド)
  3. 競歩 の 歩き方 ②
  4. ウォーキング 技術、とても73才女性には見えません… 滑らかな膝…
  5. フォームを効率的効果的に上達させる2つのポイント
  6. ウォーキングを向上させるトレーニング方法⑤ 下り坂をつかう
  7. 速くウォーキングする時に意識したい筋肉
  8. 競歩 骨盤(腰) の使い方 重心を載せて休め!HP表紙写真から探…
PAGE TOP