ブログ

めざましTV、初出演 で想うこと

放送はつい先ほど、めざましTVで「キラビト」のコーナーで

指導している学生について、コメントをしたので。

双子の競歩選手で、それぞれインターハイ・国体を兄弟で勝っており、東京五輪もあるので

ポツポツとメディアに出ています。

 

入学した時には二人とも大きな故障をしていたので、

大学生としては、ちょっと出遅れ感は否めないです。

駅伝の強い高校だったので、ランと競歩の両立の負担が大きかったのでしょう

 

そして、プライドが復帰を邪魔している、とも感じています。

高校の時の結果が良かっただけに、復帰戦は結果を出したい!と慎重になっている様子

高校時代に彼らに負けていた選手が活躍しているのを見て、余計にそう思うのでしょう。

 

そういう姿を見ていると

「負ける悔しさ」がどれほど大事か、というのが良く分かります。

彼らも今は結果が出せず、いわば「負けている」状態です。

このTVを見て、今の自分達と画面の向こう自分達のギャップを感じ、「本気」になって欲しいなぁ、と思うばかりです。

Follow me!

関連記事

  1. 冬のウォーキングウェアは機能性で選べ!
  2. ウォーキング 競歩で 膝を伸ばす方が良い理由と、気を付け方
  3. テン6ウォーキング無事に終了! 2018年1月開催
  4. 選手にも観客にも、まったく配慮してません、選手ファーストとは言わ…
  5. 1週間で200㎞歩いても、お医者様に「もっと運動した方が良い」と…
  6. 箱根駅伝予選会、映る気は無かったのですが。。。
  7. 「疲れ」を科学的に簡単にとらえる
  8. 体幹トレーニングとしての「競歩」の活用
PAGE TOP