ブログ

速くウォーキングしたい人に世界陸上で観て欲しい 選手の身体の部位

世界陸上が始まりました。

TVで観戦している方も多くいると思います。

ウォーキングで速くなりたい、と考えている人に

ぜひ、出場している選手の身体で見て欲しい部位があります。

 

それは、「ふくらはぎ」

短距離の選手も、長距離の選手も決して太くはありません。

つまり、強く地面を蹴る、ということをしていないのです。

 

つま先で地面を蹴ると、力を使っているので

速く進んでいる気がします。

 

もし、地面を強く蹴れば蹴るほど速く進めるのであれば、

世界陸上に出るような選手たちの「ふくらはぎ」は

もっと太くて良いはずです。

「走る」という、前にジャンプする動作ですら、「ふくらはぎ」が太くなっていないのです

 

速くウォーキングしたい、速く走りたいという方に

ぜひ、知って欲しいと思っています。

Follow me!

関連記事

  1. 世界陸上ロンドン大会の競技スケジュールの持つ【深い】意味
  2. 行橋‐別府100㎞、今からでもタイムを縮める方法
  3. 初心者が目指すべきは、速さ?正確性?のつづき
  4. 口の中が…、梅雨空のごとく…
  5. 九州の皆様 アンケートの回答、お待ちしております! 印象に残った…
  6. 陸王に想う ② そもそも…
  7. 1年半ぶり 九州に無事に上陸
  8. 慢性的な痛み、との付き合い方
PAGE TOP