ブログ

競歩 の 歩き方③

【競歩】練習メニュー =初心者=

上記の通りに、競歩をしようとすると、ぎこちなく歩く感じになると思います。

したがって、「書いてある通りにやってもスピードが上がったきがしない」

と言う方もいるかもしれません。

 

感覚的にはなんだか「ノッシノッシ」と歩いている感じ。

 

最初は、そんなもの。

大事なのは、身体を大きく使って、全体を連携させることです。

腕を振る →

腰が動く →

足が動く →

身体が進む

というような。

 

一番良くないのは、小走りのようになること。

 

競歩=速いというイメージで、速く歩かねばいけない

と思い、速くしようとして上記の通りに小走りしてしまう

これが、上達を妨げ、最初に悪い癖をつけてしまいます。

 

まずは「ノッシノッシ」と歩く感じで!

 

む、このノッシノッシが伝わるだろうか・・・

【講習会・イベントカレンダー】

 

Follow me!

関連記事

  1. 五輪に出場した選手が、帰国して一番最初に想う事
  2. ウォーキングは寒さに弱く、ペースが落ちる。効果的な対策は?
  3. 大阪での「想い」を、まずは行動してみました。
  4. 1週間で200㎞歩いても、お医者様に「もっと運動した方が良い」と…
  5. 大阪 講習会で思い出す 給水を奪われ事件と初解説会場は同じ
  6. ウォーキング ランニングの効果を上げる トレーニングメニューとは…
  7. 2018UWTT無事に終了!
  8. 再放送決定 ウォーカーズ 歩くことはスポーツだ! 5月3日 6:…
PAGE TOP