ブログ

ウォーキングのスピードを即答でアドバイスする人を疑った方が良い理由

どれぐらいのペースで歩けば良いのか?

これは、難しい質問です。少なくとも即答できる質問ではありません。

このペースを決めるべき「要素」がたくさんあるからです。

 

「目的」:健康のためなのか?ダイエットのためなのか?心肺機能を高めたいのか?などなど、どれも、同じペースにはなりません。

「年齢」:20代と70代で同じペースで健康になれる!と思う人はいないでしょう

「運動履歴」:20代でまったく運動経験がない、70代でもマラソンを走る人、同じペースではやはりない

 

こう理由を書けば、「ああ、なるほどなぁ」っと思ってもらえるのですが

TV的ではありません。

TV的だと、スパッと「時速6㎞です!」とか言い切ってもらえた方が

「わかりやすい」ので、そういう返答を求められます。

 

もちろん、こちらも言葉の頭に、「目的や年齢や運動履歴で変わってきますが」

と言葉を付けますが、カットされてしまえばそれまでです(苦笑)

 

ですから、私の言っていることがTVで流れるときは

本人が意図していない部分もありますので、講習会で質問をするのが

おススメです。

ちゃんと上記を確認して、回答しますので!

 

ウォーキングのスピードをアドバイスされたときは

少なくともその根拠は聞いておいた方が良いでしょう。

 

 

Follow me!

関連記事

  1. ベントニー(膝曲がり)で 気を付けること 初心者の動画から学ぶ
  2. ナイトウォークは、この時期ならでは!
  3. 【レポート】 ウォーキング 講習会in外苑 2017年11月 
  4. 「速さ」には、「楽」が必要
  5. ウォーキング どうしても速く歩こうとして力が入る
  6. 本当に疲れないウォーキングはできるのか?
  7. 行橋別府100km メール通信トレーニングが生み出した可能性
  8. つくば100㎞ウォーク スタッフ樋熊、11時間50分で完歩
PAGE TOP