ブログ

パーソナル受講者の ヒップアップ が ウォーキングで可能になった理由

「競歩をするとお尻が上がるんですね!」

ウォーキングジムパーソナルを受講されている男性の方から、つい昨日言われました。

「周りからお尻の形が変わったと、凄く言われるようになりました」

とのこと。

 

この方がパーソナルを受けるようになったのは7月下旬。

男性40才、会社員、運動履歴はほとんどなし。

冬にマラソンに競歩で挑戦してみたい!、という方。

ランニングだとすぐに膝が痛くなるから、競歩だったら速いペースでも完走できるのではないか?

と考えたそうです。

 

最初は苦労しましたが、かなり真面目に取り組んでいるので

わずかな期間で、1㎞7分、つまり時速8.5㎞では楽に歩けるようなり

競歩でのサブ5も現実味を帯びてきました。

 

その副産物として、お尻が上がった、ということです。

 

競歩は、足の動かし始めが「体幹」

そうなると、お尻も足になります。結果お尻の中殿筋がかなり使われるので

ヒップアップにつながるのです。

Follow me!

関連記事

  1. 74才でも17㎞のトレランで昨年よりも15分タイムを縮める
  2. テン6ウォーキングが教えてくれること
  3. 膝痛持ち 変形性膝関節症のウォーキング愛好家に読んで欲しいblo…
  4. 身長の高さはウォーキング 競歩でのパフォーマンスを決定づける要因…
  5. パーソナルトレーニングで驚かれること
  6. 2017世界陸上 メダルへの道③ ロンドン到着
  7. つぶやき。。。
  8. つくば100㎞ウォーク スタッフ樋熊、11時間50分で完歩
PAGE TOP