ブログ

メール通信・パーソナルを受講されてる皆さんの、結果一例

秋は大会が多く、トレーニングをパーソナルだったり、メール通信トレーニングだったりで

トレーニングサポートをさせて頂いた皆さんの結果が出てきています。

もちろん、何か試合に出る、ということを目標にしていない方もいるので

のんびりと楽しんでいる方もいます。

 

その中で、この秋にサポートさせて頂いた皆さんがどんな結果を出したか、というと。

 

「前十字靭帯断裂で、変形膝関節症の方」
トライアスロンスプリントディスタンスで完走 最後のランは「競歩式ラン」で走り29分で5㎞
※テーピングを切って張った時間も含めなので実際はもっと速い

「散歩程度ウォーキングをしかしていなかった方」
予定よりも2か月速くテン7達成(時速7㎞で10㎞をウォーキング

「身長が低く、ウォーキング中の体調不良に悩まされていた方」
100㎞で大幅な自己記録更新で、完歩!

「変形性膝関節症でも競歩のマスターズ大会に出場された方」
目標としていた10㎞1時間10分切りを達成し、変形性膝関節症術後に久々に会心のレース

などなど

様々な目標で、様々な結果を出しています。

 

成功の要因の1番は、やはり受講される方のモチベーション。

これに尽きます。

「メール通信トレーニング」は特に自発的に自分でトレーニングをしないと

いけないので、途中で「トレーニング報告」を送らなくなる・・・

なんて方もいなくはありません。

 

スポーツの良いところは、努力がちゃんと返ってくるところ

もちろん、目標達成が出来な場合もありますが、それでも思わぬ副産物として

返ってきます。

 

皆さんは、この秋、どんな風にスポーツを楽しんでいますか?

Follow me!

関連記事

  1. ウォーキング のフォーム(歩形)の重要性
  2. 高校生へのパーソナルで思ふ
  3. 初心者 のための トップウォーカーのフォーム解説② 【腕振りが身…
  4. いざ!再びのロンドンへ
  5. 2017世界陸上 メダルへの道③ ロンドン到着
  6. 半裸の女性が走って迫ってくる、クリスマスイブの思い出 
  7. 行橋‐別府100㎞、今からでもタイムを縮める方法
  8. ウォーキングは寒さに弱く、ペースが落ちる。効果的な対策は?
PAGE TOP