ブログ

動画レジメがあればきっと皆さんも便利なはず

講習会には大抵テキストをを用意していきます。

その日の講習を、後日自宅でも振り返って復習してもらうためです。

せっかく講習会にご参加頂いているのだから

習うだけでなく、ぜひとも習得して欲しい、と思っています。

英語を習うの違って、ウォーキング・競歩の講習会は「からだ」を使います。

 

そうなると、同じ説明でも講師と講習者の感覚にズレが大きくなると

正確に講習内容が伝わらなくなります。

そうならないように、動画見せたり、実際に講習では身体を動かして

見本としてみせるのですが、「テキスト」だとどうしても文字だけで

伝えることになり、見返した後に講習で習ったとは文章だけで再現が出来るのだろうか?

という、疑問が残ります。

 

読み返すだけでなく「観返す」といったことの方が、良いだろうなぁ、っと以前からずっと思っていました

もっと言えば「最強ウォーキング」を書いた時も、動画書籍みたいにならないだろうか?

っと、思っていました。

今どきはスマホで問題無く外に動画が持ち出せる時代。

きっとコピーとかされて版権が管理できない、というのが一番の問題で、なかなか出来ないのでしょうけど。。。

Follow me!

関連記事

  1. 行橋‐別府100㎞でタイムのため考えなければいけないこと 100…
  2. 何でも良いので「挑戦」してみる。
  3. まだまだ募集中 UWTT
  4. 世論は、選手の気持ちでは無いのです
  5. 山手線ナイトウォーキング 眠気との闘いの日々
  6. 山手線1周ウォーキングスタイル
  7. 医者からウォーキングを勧められているが どうウォーキングをすれば…
  8. ウォーキング 競歩 で、フォームの上達は速さを「実感しない」事
PAGE TOP