ブログ

パーキンソン病でもウォーキング 目標達成への道のり

まずは、「ウォーキングの習慣をつける」

パーキンソン病の方とのウォーキングトレーニングは、そこからが始まりでした。

ウォーキングジム パーソナル パーキンソン病の Kさんの場合

1か月半で10㎞が達成できた後は、

フォームの確認を再度しながら、今度は別のコースで7㎞ほどウォーキング。

トレーニングのサイクルを4回で1サイクルとして、

必ず1サイクルの最後には、どこか目的地を決めて少し長めのウォーキングをするように設定しました。

つまり、1か月で3回トレーニングをして最後の4回目で決められた目標を達成する

というサイクルが、やる気を起こさせて成功体験を増やしていく

そうすることで、ウォーキングしたことのない距離を、「歩けるかもしれない!」

と思っていただけるのでは?

という作戦でメニューを組んだのです。

 

とかく、病気があるとそれに気持ちで負けてしまい、出来ない理由にしてしまうもの。

そうならないようにするには、「成功体験の積み重ね!」

なのです。

Follow me!

関連記事

  1. 世論は、選手の気持ちでは無いのです
  2. 競歩式最強ウォーキングのタイトルの本当の意味
  3. 行橋別府100㎞ウォーク中止、主催者の英断に敬意を表します。
  4. 柳澤メモ、始めます!
  5. ウォーキング&ラン 効果を上げるメニュー④ 【達人(ベテラン編)…
  6. 行橋‐別府100㎞ 皆さんお疲れ様でした! ゴール後の個人的な楽…
  7. おそらく3年ぶりに元旦競歩に行ってきました
  8. 変形膝関節症でも30㎞を歩けるのです 65才女性
PAGE TOP