ブログ

冬のウォーキングウェアは機能性で選べ!

これから、冬に向けてウェアを購入しよう、っと思い立ち

いろいろとお店を周り、試着をしてきました。

 

ウォーキングでの冬のウェアのポイントは「保温力」です。

ランニングと違い、ペースが遅いのでどうしても身体が温まるまでに

時間が掛かります。ですからランニングウェアのペラペラだけど軽いです

なんてのを着ると寒くてなかなか暖まりません

ですから、薄手のウィンドブレーカーはおススメしません。

そして、パーカー付きのものをお勧めします。

通常、パーカー付きだと首の部分まで隠れるものが多いです。

そうなるとネックウォーマーをする必要がなくなり、

ネックウォーマーをすると肩が凝りやすい、という方には必需品でしょう

 

そして、デザインがかっこいいからと、前チャックがセンターになく

斜めになっているものはおススメしません。

なぜなら暑くなった時に、前チャックを少し下げたり、全開に下げたりすると

服偏ることになっていまいます。

これはけっこう気になります。

今回は、デザインがかっこいいなぁっと思って買う気満々で試着をしてみたら

チャックを降ろしたときの不便さを感じて断念しました。

 

トレーニングで着るものは、温度調整が出来て軽いものが結局デザイン性よりも

重要視して使ってしまうもんです。

具体的にどのメーカーの、どれ?は

大人の事情で避けますが(笑)、皆さんも試着ちゃんとした方が良いですよ

 

意外に良いウェアが揃っているのが、ゴルフのウェアです。

ゴルフも屋外だけど、身体がすぐに温まるスポーツでは無いので

保温力が高くデザイン性や機能性が優れているものが多いです。

 

実際に私も、アウターやズボンにゴルフ用のウェアを着ています。

なかなか便利で重宝してます。

あ、ちなみに、私自身は、まったくゴルフはしませんが(笑)

Follow me!

関連記事

  1. トップアスリートの秘密を解明する研究者の苦悩
  2. ウォーキング 競歩で胴体の使い方
  3. 歩いてるの?走っているの?誤解されないウォーキングの仕方
  4. 柳澤メモ、始めます!
  5. ウォーキング 寒さ対策は、「痛み対策」
  6. パーソナルトレーニングで、身体の使い方の変化で困っている、と質問…
  7. 前十字靭帯が無く、変形膝関節症でも10㎞を57分で走る
  8. 肌寒くなってきた、この時期にまずは軽いウォンドブレーカーを揃えよ…
PAGE TOP