ブログ

競歩 の ウォーキング ドリルトレーニング① 骨盤 に柔軟性向上

ウォーキング にとっても、競歩 にとっても

骨盤を柔軟に使え、可動域が広がるようになる、ということは

身体動作の質の向上にとても重要です。

 

骨盤が広がることで、楽に歩幅が広がり

柔軟に使えることで、骨盤がスムーズに動きます。

 

ドリルトレーニングとしては、コツがいるので

難しいですが・・・

とりあえず、ご紹介します。

「スネークウォーク」

 

 

Follow me!

関連記事

  1. 競歩 の 歩き方③
  2. 競歩 骨盤(腰) の使い方 重心を載せて休め!
  3. ウォーキング 時速8㎞ 65才女性 変形性膝関節症を克服し風を切…
  4. ウォーキングの身体使い方 NHK‐BS1で放送
  5. 何年も速く歩き続ける為に
  6. パーキンソン病の方でも、楽に歩幅を広げる方法
  7. 競歩 骨盤(腰) の使い方 重心を載せて休め!HP表紙写真から探…
  8. 1枚の写真 :楽に「aruku技術」
PAGE TOP