ブログ

競歩 の ウォーキング ドリルトレーニング① 骨盤 に柔軟性向上

ウォーキング にとっても、競歩 にとっても

骨盤を柔軟に使え、可動域が広がるようになる、ということは

身体動作の質の向上にとても重要です。

 

骨盤が広がることで、楽に歩幅が広がり

柔軟に使えることで、骨盤がスムーズに動きます。

 

ドリルトレーニングとしては、コツがいるので

難しいですが・・・

とりあえず、ご紹介します。

「スネークウォーク」

 

 

Follow me!

関連記事

  1. 競歩 の 歩き方 ④ リラックスした足の振出
  2. 74才(女性)でも前年よりトレランでタイムを縮められた秘密は安鎮…
  3. 1枚の写真 :楽に「aruku技術」
  4. 前の歩幅(ストライド)・後ろへの歩幅(ストライド)
  5. 身体を動かすために持ちたい「極意」
  6. ウォーキングを向上させるトレーニング方法⑤ 下り坂をつかう
  7. 競歩 の 歩き方 ②
  8. ウォーキング 技術、とても73才女性には見えません… 滑らかな膝…
PAGE TOP