ブログ

競歩 の ウォーキング ドリルトレーニング① 骨盤 に柔軟性向上

ウォーキング にとっても、競歩 にとっても

骨盤を柔軟に使え、可動域が広がるようになる、ということは

身体動作の質の向上にとても重要です。

 

骨盤が広がることで、楽に歩幅が広がり

柔軟に使えることで、骨盤がスムーズに動きます。

 

ドリルトレーニングとしては、コツがいるので

難しいですが・・・

とりあえず、ご紹介します。

「スネークウォーク」

 

 

Follow me!

関連記事

  1. 100kmウォークを秋に挑戦する方がこの時期にするべきこと
  2. ウォーキングの歩き始めの「一歩目」の作り方
  3. パーキンソン病の方でも、楽に歩幅を広げる方法
  4. ウォーキング 足をどうやって前に運ぶか?
  5. ウォーキングの身体使い方 NHK‐BS1で放送
  6. 競歩(ウォーキング)で、フォームの答え合わせしてますか?
  7. ナイキの厚底シューズのウォーキングや競歩での威力を探る
  8. 100㎞を《歩いて》9時間53分04秒でゴール サロマ湖100㎞…
PAGE TOP