ブログ

はくほう に想う

スポーツにはルールがあります。

それは、弱い選手であろうとも、強い選手であろうとも

そのルールのもとに戦うからこそ、永遠に勝てそうもなかったり、大逆転が生まれたりします。

 

だから、強いからといって、自分勝手にルールを解釈しても

そんなことは通用しません。

勝ち続けると、そんな単純な原理原則すら分からなくなるものなのです。

 

強いものに勝ちたいと思うものは、必死です。

普通にやっても勝てないなら、「ルールの範囲」でどうやったら勝てるかを真剣に考えます。

諦めさえしなければ、どこか解決の糸口は見えるものです。

 

もちろん、すぐに結果にはつながらないでしょう

ですが、もがいてもがいてもがいて、その先に勝利があります。

そして、今度は自分が勝ち続けられるようになったら、そんな自分を忘れて

自分がルールのようにふるまい、負けると思っていなかったものに負けたら

都合の良い理由を考えてしまうのでしょうか?

 

勝つことは難しいです。勝ち続けることはもっと難しいです。

そして、勝ち続けた先に、落とし穴がまっています。

勝ち続けたからこそ、「謙虚」にならなければいけない

落とし穴に落ちない1番の方法だと思いました。

 

 

Follow me!

関連記事

  1. UWTT(100kmタイムトライアル)に、ぜひ挑戦して欲しい皆さ…
  2. 速くウォーキングしたい人に世界陸上で観て欲しい 選手の身体の部位…
  3. ウォーキングで ふくらはぎ が痛くなる という方
  4. 高校生へのパーソナルで思ふ
  5. 初心者が目指すべきは、速さ?正確性?
  6. 競歩を引退した選手、サブ3でマラソンを走る…のに困る
  7. 自分のウォーキングスピードの最大値を知る② スピードが上手にウォ…
  8. 行橋‐別府100㎞、今からでもタイムを縮める方法
PAGE TOP