ブログ

骨粗鬆症 のために ただウォーキングをすれば良いということではない

昨日の「骨粗鬆症のための効果的なウォーキング方法」は

多くの反響を頂きました!

 

おそらく、多くの方がウォーキングをされているかと思います

確かに身体に良いというのは知っているけど、普通のウォーキングで効果があるの???

っと、思っている方に、やはり散歩のようなウォーキングより

しっかりと身体を意識して使うウォーキングの方が効果的である

という事が分かる、データを昨日は提示できたと思います

 

ただウォーキングするでは、達成できないことがあります。

パーキンソン病の方の諏訪湖1周

前十字靭帯断裂で変形性膝関節症の方のスプリントトライアスロン完走

など達成してきましたが

今も進行形で、ケガの無い方も、ある方も

それぞれの目標に向かって頑張っています。

 

【ウォーキングplus競歩】では、いろんな方の

「不可能を可能にする」お手伝いをしていきたいと思います。

Follow me!

関連記事

  1. ウォーキング や 競歩 でフォームを意識して修正することが、どん…
  2. 100㎞ウォーキングで今季は、なんと5回のトップゴール!
  3. 行橋‐別府100㎞、今からでもタイムを縮める方法
  4. Jアラートを目覚ましと勘違い…
  5. ウォーキング 競歩 大阪講習会の会場 大阪城公園 を選んだ理由
  6. ウォーキング どうしても速く歩こうとして力が入る
  7. ウォーキング 競歩の技術を習得していく順番の重要性
  8. 多くの試練から「復活」した者の強さ
PAGE TOP