ブログ

2017年100キロウォーク全3レース分析②

40キロ~80キロの分析です。

 

45キロ

4:44’00(33’06)UWTT

5:04’19(39’53)つくば

6:03’32(35’01)行橋

 

50キロ

5:21’08(37’08)UWTT

5:36’55(32’36)つくば

6:39’55(36’23)行橋

 

55キロ

5:57’08(35’59)UWTT

6:09’33(32’38)つくば

7:20’02(40’07)行橋

 

60キロ

6:34’33(37’25)UWTT

6:45’09(34’24)つくば

7:56’11(36’09)行橋

 

65キロ

7:08’52(34’19)UWTT

7:30’37(45’28)つくば

8:35’21(39’10)行橋

 

70キロ

7:43’15(34’22)UWTT

8:05’59(35’22)つくば

9:14’00(38’39)行橋

 

75キロ

8:16’57(33’42)UWTT

8:43’10(37’11)つくば

9:53’27(39’27)行橋

 

80キロ

8:54’07(37’10)UWTT

9:23’58(40’48)つくば

10:38’40(45’13)行橋

だんだんとタイムに差が出てきましたね。

最初の20キロ抑えて20キロ以降ペースを上げたつくばが40キロ~60キロは速いのですが、休憩後にタイムがガクッと落ちているのが分かりますね…これを見ると疲れている時に長く休むと身体が動かなくなるというのが良く分かります。

行橋~別府は渋滞は抜けましたが、信号が多かったり、坂があるのでタイムは上がらないですね。

それにしても、こう比べてみるとUWTTはやっぱり速かったですね!初100キロで50キロ以降は3レースの中で一番落ちていたと思ったのですが…時間帯とアップダウンの少なさがタイムに影響するというのが出ていますね。

 

最後は80キロ~100キロを分析します。

Follow me!

関連記事

  1. UWTT分析③
  2. 2018年船久保杯
  3. ようやく
  4. 行橋~別府エネルギー補給
  5. UWTT分析②
  6. セルフマッサージ
  7. 全日本マスターズ陸上結果
  8. 参加してみたい100キロウォーク大会②
PAGE TOP