ブログ

500m 1分46秒で ウォーク 久しぶりの全力疾「歩」

大学の監督より「TVの仕事の依頼がきてるからディレクターに電話して欲しい」

との依頼があり、電話してみると

ネットのTVで、三鷹駅から徒歩5分の物件に競歩選手は何分でたどり着けるか?

という企画に協力して欲しいとのこと。

 

いやいや、若手で息のいい現役選手が今は山ほどいるでしょ

身体を張る企画に47才のおっさんが出ていく必要はないでしょう

 

っと思ったのですが、大学の監督からの依頼だし、断り切ることも出来ず

歩くことにしました。

 

デモンストレーションで速く歩くことはあっても

全力は1回も無し、あってもせいぜい50mくらい

そして止せばいいのに前日飲み会で、ついつい飲み過ぎて酷い二日酔い。。。

 

不安だらけで本番を迎え、大丈夫かなぁ、っと思いつつスタート!

 

いやー、200mくらいでぱったりと動きが止まりました(笑)

あとは足がもつれそうになるのを堪えて何とかゴール

 

ゴールでは、売り出し中のアイドルが3人ほど待っていてくれましたが

二日酔いでの全力競歩が、何の力も残してくれませんでした・・・

 

配信が決まりましたら、ここで告知します。

興味のある方は、見てみて下さい

 

Follow me!

関連記事

  1. ウォーキングのスピードを上げるトレーニングは、まずは短い距離から…
  2. 日本代表を背負う事 背負った者しか分からない領域
  3. 世界競歩チーム選手権(2018年) 50㎞競歩 勝因の解説と20…
  4. 20㎞競歩は日本最高レベルの層の厚さ、これをどう結果に結びつける…
  5. 被災された皆様へ お見舞い申し上げます
  6. すみません、鼻声です… 世界陸上ロンドン2017 解説日記⑥
  7. 何でも良いので「挑戦」してみる。
  8. 陸王と現実の実業団とのギャップに想ふ
PAGE TOP