ブログ

皆さんがウォーキング・ランで頑張ることは誰かを励ますということなのです

現役時代にある国際大会に出ました。

優勝を狙っていたのに、惜敗で2位。。。

正直酷く落ち込みました。

 

そんなときに、友人からメールが届きました。

内容としては、

新聞に名前が載っていたのを見て嬉しかった!

最近事故をして落ち込んでいたけど、名前を新聞で見つけて元気が出た!!!

という内容でした。

 

本人的には、酷い結果で落ち込んでいたのですが

国際大会だったので全国紙にも名前が載り

それを見た友人が元気づけられた。

 

酷い結果だったけど、それが誰かを励ます。

 

ちゃんと一つ一つの試合に向き合い

頑張らないといけない!

自分にとってどんな結果であろうがなかろうが、

それが誰かの励みになる。

っと、思うに充分なメールでした。

 

今の時代、皆さんの結果はネットで誰もが見れる時代

その結果が「誰か」を励ましているかもしれない。

そんな誰かを励ます皆さんを手助けできる、

そんなサイトでありたいと思っています。

Follow me!

関連記事

  1. ウォーキング で【速く歩くため】に意識したい「柔らかく」「大きく…
  2. パーソナルの事を受講者の方がブログで紹介してくれてます!
  3. 血圧を下げる、骨密度を上げる そのためにウォーキングは非常に効果…
  4. ランとウォーキング 手越君との競争から
  5. 心拍数が教えてくれる様々なこと 体調管理に心拍数を活用しよう!!…
  6. 行橋‐別府100㎞、今からでもタイムを縮める方法
  7. 高校生へのパーソナルで思ふ
  8. ウォーキング や 競歩 でフォームを意識して修正することが、どん…
PAGE TOP