ブログ

62才で9年ぶりの自己記録を「競歩式ラン」で更新!

普通に考えれば、62才と53才。

どっちが体力がある?と聞かれれば

それは53才でしょう。

 

ですが、ハーフで53才の時の自己記録を62才で競歩式ランで更新をされました。

初めての2時間切り。

しかも去年は2時間30分も掛かっていました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おかげさまで2時間を切れありがとうございました。

【腕振りの仕方を意識したら】、中盤足の負担がなくなり、楽に走れました。

後半はさすがにきつかったですが、何とか大きなペーストダウンをせずに走りきれました。

自己ベストは、9年前の2時間7分。

昨年は2時31分。一緒に走ったメンバーも驚いていました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

一部【】の所は修正入れましたが、それ以外は頂いた原文のままです。

諦めなければ、60代でも自己記録は出せます!

Follow me!

関連記事

  1. 変形膝関節症 でしていい ウォーキングの距離・速度・頻度の要因
  2. ウォーキング、と言えど、その人に合った適切な距離と速度がある
  3. 競歩は簡単です。難しいのは・・・
  4. 第4回 飯塚〜武雄 100km 中止にイベントをいろいろと主催す…
  5. 世界陸上 選手の体型をジロジロ見よう!
  6. 元五輪選手が伝授するウォーキングや競歩で背中を柔軟に使うためのド…
  7. 動画フィードバック付き講習会参加者のお声
  8. ウォーキング 競歩 コーチをするということは「学び続けること」
PAGE TOP