ブログ

気温と移動距離を渡り歩く

オーストラリアより無事に日本に帰国しています。

 

実はなかなかハードな日程でした。

1月1~3日までは、長野の吹雪の中で過ごし

3日の夜にはオーストラリアへ出発し、気温38度の生活を数日過ごし

暑さに慣れ始めた頃に、帰国。

帰国した翌日に吹雪の猪苗代湖に行き、

その翌日は氷点下の中、猪苗代湖で水行で猪苗代湖へ入水する、という離れ業をしてました。

 

移動に移動につぐ連続、そして気温の落差。

さすがに体調を壊すだろう、っと思っていましたが、

思いのほか元気で、いまのところは問題ありません。

 

疲れが溜まるころがいつで?どんな症状がでるのか?

心配していますが、逆に体調が崩れないのも

年齢の割にこんな無茶をしても調子を悪くしない、自分にちょっとひきます(苦笑)

Follow me!

関連記事

  1. 「みんなに同じことは、言わない」「みんなに同じことを、言う」の難…
  2. 身体を動かすために持ちたい「極意」
  3. ウォーキング&ラン 効果を上げるメニュー③ 【健康編】個別にメニ…
  4. 羽生結弦選手の凄さ、に想うこと、心から心配すること。
  5. 少人数制動画付き講習会が好評な理由は・・・
  6. 緑薫新宿-東京ロード
  7. 夏のウォーキングトレーニングで、給水以外に必須なもの
  8. 選手のインタビューは優等生過ぎる、と思う人へ インタビューの楽し…
PAGE TOP