ブログ

気温と移動距離を渡り歩く

オーストラリアより無事に日本に帰国しています。

 

実はなかなかハードな日程でした。

1月1~3日までは、長野の吹雪の中で過ごし

3日の夜にはオーストラリアへ出発し、気温38度の生活を数日過ごし

暑さに慣れ始めた頃に、帰国。

帰国した翌日に吹雪の猪苗代湖に行き、

その翌日は氷点下の中、猪苗代湖で水行で猪苗代湖へ入水する、という離れ業をしてました。

 

移動に移動につぐ連続、そして気温の落差。

さすがに体調を壊すだろう、っと思っていましたが、

思いのほか元気で、いまのところは問題ありません。

 

疲れが溜まるころがいつで?どんな症状がでるのか?

心配していますが、逆に体調が崩れないのも

年齢の割にこんな無茶をしても調子を悪くしない、自分にちょっとひきます(苦笑)

Follow me!

関連記事

  1. テン6ウォーキング、初参加でも初心者でも、楽しく速く歩ける秘密
  2. 骨粗鬆症 のために ただウォーキングをすれば良いということではな…
  3. ウォーキングがパーキンソン病の方(68才・女性)に水泳も可能にし…
  4. ジャニーズとの戦いのきっかけは・・・
  5. ウォーキング・競歩で 身体の使い方の感覚を合わせる、難しさと楽し…
  6. 【実践】ウェストを引き締め、くびれを作るウォーキング
  7. 2017世界陸上ロンドン大会 50㎞競歩 レヴュー
  8. アジア大会20㎞競歩 男女で 銀と銅を獲得!!を解説
PAGE TOP