ブログ

子供と競歩VSラン対決してきました!

先日、あるマラソン大会で「競歩VSラン」企画をやってきました。

親子マラソンのスタート前の余興で、

お母さんとお子さんと競争をしました。

 

距離は70m。

「位置について」「よーい」「スタート」で競争開始ですが

「位置について」

の声で、子供がスタート(苦笑)

 

慌てて追いかけました。

 

こういう企画の場合、力加減がとても難しいです。

勝つべきか?負けるべきか?(笑)

 

競歩の凄さを知ってもらうためには、

容赦なくトップギアで、置いてけぼりにする、というのも見ている方への

競歩の凄さアピールになるのですが、

そんな大人げないことをして良いのか?という葛藤もあり・・・

 

結果はすぐに追いつきましたが、並歩して(並走とはいいません)

ちょっとだけ子供を先に行かせました。

抜かないように歩くのはなかなかの苦労でした。

 

ゴールして子供さんの満面の笑みを見て、抜かなくて良かったとつくづく思いました(笑)

Follow me!

関連記事

  1. 多くの試練から「復活」した者の強さ
  2. 今のウォーキングフォームが本当に身体を上手に使えているのかどうか…
  3. 速く歩こうとして、つい陥る「罠」
  4. 五輪に出場した選手が、帰国して一番最初に想う事
  5. 50㎞競歩日本記録更新! 日本記録を更新する難しさ。そんな中、学…
  6. 第4回 飯塚〜武雄 100km 中止にイベントをいろいろと主催す…
  7. 稀勢の里の引退に想う事
  8. メール通信の受講者から嬉しいメール
PAGE TOP