ブログ

ウォーキング 初心者は簡単だが、上級者には難しいこと。

表題の答えは、

「ゆっくりウォーキングをする」

です。

初心者は、そもそもどうやれば速くウォーキングできるのか?

が、難しいです。

力任せにウォーキングしても、すぐに疲れるし、思ったほどスピードも出せません。

 

しかし、ある程度ウォーキングをしてきた方は

自己流でそれなりに速く歩けるようになってしまっています。

ですから、反って「ゆっくり歩く」というのが難しくなります。

自己流でも速くウォーキングが出来る、のであれば「速く歩く」という課題は解決できるのですが

「速く歩き続ける」ということは解決できません。

それは、どうしても自己流だと「力任せ」にウォーキングしてしまうので

比較的疲れるのも速く、長くスピードを維持できないからです。

 

ですが、一度身に染みついた癖は、なかなかとれません。

メール通信で受講される方も、コメントで「ゆっくり歩くのは疲れるし大変」

とコメントされるのは、やはりベテランの方の方が多いです。

 

まだ、癖のない初心者の方はウォーキングをしっかりと学べば

驚異的に飛躍できるのです。

もちろん、経験者も歩く筋力は、ここまでしっかりと培われているのですから

歩き方をしっかりと学べば、いままでの筋力が「鬼に金棒」のごとく

更に力を発揮してくれるでしょう!

Follow me!

関連記事

  1. 急激な気温の低下が疲労を生む理由
  2. 報道されないなら、どうすれば良いのか考える
  3. 競歩選手の100㎞10時間切りを、100㎞ウォーカーはどう参考に…
  4. ウォーキングで長い距離に挑戦したくなる必然
  5. 半裸の女性が走って迫ってくる、クリスマスイブの思い出 
  6. 明日はテン6ウォーキング
  7. スタミナを生み出す理屈
  8. なぜ、ウォーキングジムパーソナルだと上達が速いのか?筋肉より先に…
PAGE TOP