ブログ

「速く歩く」ということは、健康にとってとても大切

速く歩くことによる効果はとても大きいです。

東京都健康長寿医療センター研究所の青柳先生は、1日20分の早歩きを提唱しています。

http://www.yakult.co.jp/healthist/221/img/pdf/p20_23.pdf

ゆっくり歩いたのであれば、ゆっくり歩いたなりの効果はある

っと、思っています。

しかし、、もう少し速く歩けば、ゆっくり歩く以上の運動・健康効果が得られるのです。

 

以前もブログで書きましたが、

骨粗鬆症 にとって本当に効果がある ウォーキング 方法を検査結果データからみる 

速く歩くことによって

ずっとウォーキングをしていたのにも関わらず、速く歩けるようになった途端に

骨密度が改善された方もいます。

 

《無理に速く歩く必要はありません》

出来る範囲で、まずはちょっとだけ、いつもより気持ち速く歩いてみませんか?

Follow me!

関連記事

  1. 明日から世田谷で学生の競歩合宿スタート
  2. 変形膝関節症 でしていい ウォーキングの距離・速度・頻度の要因
  3. 冬季五輪の躍進!ヤフーニュースの記事に想う
  4. メダリストたちのオーストラリア合宿がスタート
  5. ウォーキング のフォーム(歩形)の重要性
  6. フルマラソンで30㎞からペースアップ出来た理由
  7. 競歩 世界陸上ロンドン放送予定
  8. 確実に、録画で観るのと、LIVEで観るのを間違えた気がする件
PAGE TOP