ブログ

ウォーキング・競歩のために、大腿四頭筋を伸ばそう!

ウォーキングでお尻・太ももの裏側

いわゆるハムストリングスを伸ばす人は多いですが

太ももの前を伸ばす人は少ないかもしれません。

 

しかし、ウォーキング・競歩では、太ももの前の柔軟性の高さは

とても重要です。

ウォーキングでは、お尻も脚だと思って歩く、をよく話しています。

そうなると、蹴る時間が長くなり、脚の付け根部分の前面が

引き伸ばされる動きになります。

その時に、太ももの前に柔軟性がないと直ぐに脚が離れしまいます。

 

そうならないように、太ももの前面の柔軟性を高めておくのは

とても大事なことなのです。

 

Follow me!

関連記事

  1. 競歩コース下見 世界陸上ロンドン2017 解説日記②
  2. 行橋別府100km メール通信トレーニングが生み出した可能性
  3. 4大会連続5回目の世界陸上ロンドン 決定
  4. 74才女性でも! ハーフマラソンで2時間43分39秒でゴール!
  5. ウォーキング ランニングの効果を上げる トレーニングメニューとは…
  6. 柳澤メモ、始めます!
  7. ベントニー(膝曲がり)で 気を付けること 初心者の動画から学ぶ
  8. 世界陸上ロンドン大会の競技スケジュールの持つ【深い】意味
PAGE TOP