ブログ

ウォーキング・競歩のために、大腿四頭筋を伸ばそう!

ウォーキングでお尻・太ももの裏側

いわゆるハムストリングスを伸ばす人は多いですが

太ももの前を伸ばす人は少ないかもしれません。

 

しかし、ウォーキング・競歩では、太ももの前の柔軟性の高さは

とても重要です。

ウォーキングでは、お尻も脚だと思って歩く、をよく話しています。

そうなると、蹴る時間が長くなり、脚の付け根部分の前面が

引き伸ばされる動きになります。

その時に、太ももの前に柔軟性がないと直ぐに脚が離れしまいます。

 

そうならないように、太ももの前面の柔軟性を高めておくのは

とても大事なことなのです。

 

Follow me!

関連記事

  1. ウォーキング・競歩で足の痛みが出る理由
  2. いざ!再びのロンドンへ
  3. 20㎞競歩 でメダルを獲得するための合宿というのが本題の合宿です…
  4. 40代女性 膝痛に悩まされるも初マラソンでサブ3.5を狙える!
  5. 筋力に頼らない、歩き方をしよう
  6. 時速4㎞でウォーキングすれば、時速6㎞でウォーキングできる(もち…
  7. 75才女性で昨年よりハーフマラソンで10分記録を更新 パーソナル…
  8. 骨粗鬆症 のために ただウォーキングをすれば良いということではな…
PAGE TOP