ブログ

ウォーキング・競歩のために、大腿四頭筋を伸ばそう!

ウォーキングでお尻・太ももの裏側

いわゆるハムストリングスを伸ばす人は多いですが

太ももの前を伸ばす人は少ないかもしれません。

 

しかし、ウォーキング・競歩では、太ももの前の柔軟性の高さは

とても重要です。

ウォーキングでは、お尻も脚だと思って歩く、をよく話しています。

そうなると、蹴る時間が長くなり、脚の付け根部分の前面が

引き伸ばされる動きになります。

その時に、太ももの前に柔軟性がないと直ぐに脚が離れしまいます。

 

そうならないように、太ももの前面の柔軟性を高めておくのは

とても大事なことなのです。

 

Follow me!

関連記事

  1. WEB雑誌の取材依頼の折り合いがつかなかったことに想う
  2. TV出演の反響
  3. マラソン日本記録保持者を習えば、速くなるというのは間違いです
  4. 競歩と競歩式の反応の違い
  5. 競歩 の 歩き方 ④ リラックスした足の振出
  6. 何でも良いので「挑戦」してみる。
  7. 自分のウォーキング 競歩 のフォームをどう修正すれば良いかがすぐ…
  8. スピードを出すためには、まずは己の欲望に勝つ!!
PAGE TOP