ブログ

ウォーキング・競歩のために、大腿四頭筋を伸ばそう!

ウォーキングでお尻・太ももの裏側

いわゆるハムストリングスを伸ばす人は多いですが

太ももの前を伸ばす人は少ないかもしれません。

 

しかし、ウォーキング・競歩では、太ももの前の柔軟性の高さは

とても重要です。

ウォーキングでは、お尻も脚だと思って歩く、をよく話しています。

そうなると、蹴る時間が長くなり、脚の付け根部分の前面が

引き伸ばされる動きになります。

その時に、太ももの前に柔軟性がないと直ぐに脚が離れしまいます。

 

そうならないように、太ももの前面の柔軟性を高めておくのは

とても大事なことなのです。

 

Follow me!

関連記事

  1. サロマ湖100㎞、競歩ナショナルチームが挑戦します!
  2. 再放送決定 ウォーカーズ 歩くことはスポーツだ! 5月3日 6:…
  3. ウォーキング初心者に参考にしてもらいたいシューズの選び方
  4. 速く腕を振れば、速く前に進むのか?
  5. 競歩式ランで難しいこととは。。。
  6. なぜ、ウォーキング(競歩)が遅いのか?を見つけるのも速くなる方法…
  7. 最速スピードを更新した 大阪での講習会にご参加されたメール通信受…
  8. 長文です! 50㎞競歩廃止報道について TV解説者として解説!
PAGE TOP