ブログ

ウォーキング 1歩の中に緊張とリラックスを生み出すことが大切

ウォーキングでは、ランニングより

その一歩に「緊張とリラックス」を極端に生むことができます。

 

体重が載って、それを身体を押し出す足として活用

蹴り終わって前に出す足は、緊張から解放されてリラックスされている。

 

この相反する2つの動作をしっかりと作り

そのギャップ(緊張する足はより緊張し、リラックスする脚はよりリラックスする)を

大きくすることが出来れば出来るほど、楽に歩けるのです。

 

一歩の中で、メリハリをつけるのをぜひ心がけて下さい。

 

Follow me!

関連記事

  1. TV出演の反響
  2. 1度の講習会で覚えるのは… 効果的に動作を身に付けるには?
  3. 桃源郷ウォークに行ってきました
  4. 【実践】ウェストを引き締め、くびれを作るウォーキング
  5. 動画レジメがあればきっと皆さんも便利なはず
  6. 脳に効く ウォーキングの講演をします!
  7. 少人数制動画付き講習会が好評な理由は・・・
  8. 第4回 飯塚〜武雄 100km 中止にイベントをいろいろと主催す…
PAGE TOP