ブログ

ウォーキング 1歩の中に緊張とリラックスを生み出すことが大切

ウォーキングでは、ランニングより

その一歩に「緊張とリラックス」を極端に生むことができます。

 

体重が載って、それを身体を押し出す足として活用

蹴り終わって前に出す足は、緊張から解放されてリラックスされている。

 

この相反する2つの動作をしっかりと作り

そのギャップ(緊張する足はより緊張し、リラックスする脚はよりリラックスする)を

大きくすることが出来れば出来るほど、楽に歩けるのです。

 

一歩の中で、メリハリをつけるのをぜひ心がけて下さい。

 

Follow me!

関連記事

  1. 福岡県・大分県・島根県の皆様、大雨警報くれぐれもご注意下さい
  2. 大阪での「想い」を、まずは行動してみました。
  3. 4大会連続5回目の世界陸上ロンドン 決定
  4. メール通信 ご好評いただいてます!
  5. 実況アナウンサーはすごい! 世界陸上ロンドン2017 解説日記⑤…
  6. ようやく大阪で開催できます!
  7. ロンドンより、明日一旦帰国します。
  8. ウォーキング 競歩 大阪講習会の会場 大阪城公園 を選んだ理由
PAGE TOP