ブログ

ウォーキング 競歩 の初心者がトップ選手を見て真似すべきこと 上達の近道とは?

設楽選手がマラソンで日本記録を更新したとき

同じモデルのシューズが山ほど売れたそうです。

強い選手と同じものを持ちたい!と思うのは当然の心理ですが。

同じものを履いたら速くなる訳ではありません。

もし、速くなるのであれば、トップの選手は練習をせず

誰か速いタイムを出した選手のシューズを履けばいい、という話になります。

 

初心者はトップ選手の何を真似すれば速くなれるでしょうか?

フォーム?練習方法?着てるもの?履いてるもの?私生活?体調管理?栄養?

 

おそらく、真似をすれば速く慣れるのは、体調管理・栄養とメンタル、だけでしょう

フォームを真似する?といえどもトップ選手は一朝一夕でそのフォームを手に入れた訳ではありません。

そして、身長も体重も骨格も違う場合、同じフォームで速くなれるのでしょうか?

練習方法?はトップ選手ほどの体力が初心者があるとは思えませんし、

例え体力があったとしても「技術」はありません。

それなのに、いきなり同じトレーニングをするのは、怪我をするだけです。

 

初心者はトップ選手の真似をするのではなく、

まず普遍的な基本をしっかりと身に付ける、それが速くなる(上達する)近道です。

Follow me!

関連記事

  1. 雨の中でウォーキング 競歩をすることのリスク
  2. 競歩のモーションキャプチャーから分かること③ 身体が一番地面に力…
  3. コースの下見に行ってきました。
  4. 2017年100キロウォーク全3レース分析①
  5. リオ五輪 男子50㎞競歩 レース解説&レビュー
  6. 樋熊100キロ挑戦への道 100キロ完歩しました④
  7. 樋熊100km挑戦への道 その先へ
  8. 樋熊100キロ挑戦への道④
PAGE TOP