ブログ

日本代表を背負う事 背負った者しか分からない領域

サッカーが結果を出しました。

たとえ数的優位な状況であったとしても

勝ちは勝ち。

 

批判をしていた人たちは、手のひらを反すように

褒めるでしょう、数的優位だったから勝てたと言い訳もするでしょう

批判していた事なんて忘れて応援してくれるでしょう

 

代表を背負うものは、責任があります

無責任な批判や手のひら返しに、反論する気なんてそもそもありません

ただただ、結果を追い求めるのみ

 

だって、日本代表を背負うということは、

出てもいないの結果に無責任にネガティブなことを言い続ける人たちや

自分たちのことをわずかでも信じてくれる人たちに、

 

精一杯こたえたい

 

それしか出来ないんで(笑)

 

 

Follow me!

関連記事

  1. 天才は、なぜ?自分は天才なのか、と考えた瞬間に凡人になる
  2. 足の長さは左右同じではありません
  3. 何でも良いので「挑戦」してみる。
  4. 実は試合に出る選手と初心者では、技術的に大きな差は無い、という気…
  5. 競歩 日本選手権20km 本日 ライブ中継
  6. 肘を曲げたウォーキングで初心者がつい失敗してしまう事
  7. 平昌五輪を楽しみ方をblogで書きましたが盲点が・・・
  8. スポーツ科学をどう捉えるか?
PAGE TOP