ブログ

天才は、なぜ?自分は天才なのか、と考えた瞬間に凡人になる

どんな世界にも「天才」と呼ばれる人はいます。

一気に頭角を現すような人を「天才」と指すことが多いと思います。

つまり、「勢い」

このタイプの天才は、自分がなぜ強いのか?ということを考えた瞬間に

その勢いが途絶えてしまいます。

悪く言えば、基本を知らなくても、能力だけで勝てる・強くなるをしてしまうと

スランプに少しでも入ると抜け出れなくなるのです。

基本を知らないから・・・

 

だからこそ、凡人であったとしても、

基本さえしっかりと覚えておけば、天才に勝てることもあるのです。

そこが、スポーツの面白さでもあります

Follow me!

関連記事

  1. 日本人初の競歩メダリストの引退に想う
  2. インタビュアーが盛り上がれば盛り上がるほど、盛り下がる・・・
  3. 20日間で4㎏ほど体重が減りました
  4. 暑いからこそ、気を付けなければいけないこと
  5. 中国遠征に行ってきます!
  6. 腕振りが苦手な職種
  7. 超 初心者のため の ウォーキング コラム 「ウォーキングのため…
  8. 体幹トレーニングとしての「競歩」の活用
PAGE TOP