ブログ

天才は、なぜ?自分は天才なのか、と考えた瞬間に凡人になる

どんな世界にも「天才」と呼ばれる人はいます。

一気に頭角を現すような人を「天才」と指すことが多いと思います。

つまり、「勢い」

このタイプの天才は、自分がなぜ強いのか?ということを考えた瞬間に

その勢いが途絶えてしまいます。

悪く言えば、基本を知らなくても、能力だけで勝てる・強くなるをしてしまうと

スランプに少しでも入ると抜け出れなくなるのです。

基本を知らないから・・・

 

だからこそ、凡人であったとしても、

基本さえしっかりと覚えておけば、天才に勝てることもあるのです。

そこが、スポーツの面白さでもあります

Follow me!

関連記事

  1. 1週間で200㎞歩いても、お医者様に「もっと運動した方が良い」と…
  2. 競歩式ラン 競歩講習会 競歩の技術の習得は楽しい!
  3. ランウェイを競歩で歩け! ミラノコレクション
  4. 37度の東京から雨のロンドン 世界陸上ロンドン2017 解説日記…
  5. 西日本豪雨の被災された皆様のためテン6ウォーキングの参加費は全額…
  6. 速く歩く一番シンプルな方法
  7. 桃源郷ウォークに行ってきました
  8. 運動生理学者の嘆き
PAGE TOP