ブログ

100㎞ウォークの未来のために

マラソンは未だ活況です。

ただ、楽しみ方もいろいろと増えてきて

 

サブ3という目標にスポーツ嗜好で楽しむ

FANランという言葉が生まれ、仮装したりスイーツを楽しんだりして楽しむ

ウルトラマラソン(長い距離)に挑戦することを楽しむ

と選択肢が増えてきています。

 

では?ウォーク(ウォーキング)は?

ランニングよりも生活に身近で、手軽にできるはずのものなのに

スポーツ色はまだまだ少ない気がします。

 

ランニングからウォーク(ウォーキング)をみると

まだまだ、ウォーク(ウォーキング)の伸びしろはあると思います。

そのためには100㎞のスポーツ色がもっと濃くなり

たくさんの人に挑戦をしてもらいたいと思います。

 

ウォーク(ウォーキング)の楽しさを、これからも多くの方に伝えれるように

頑張ります。

Follow me!

関連記事

  1. 全力で歩く 筋肉痛になるロジックと 筋肉痛になった場所
  2. メキシコ大地震に想う
  3. 40代 女性 前十字靭帯断裂 変形性膝関節症もトライアスロン完走…
  4. 平昌五輪の閉会式を観て想う事
  5. ネット未だ繋がらず…
  6. 今日のつぶやき。。。 スポーツの社会還元
  7. 世界競歩チーム選手権の金メダルを手にしました!
  8. 速くウォーキングしたい人に世界陸上で観て欲しい 選手の身体の部位…
PAGE TOP