ブログ

前十字靭帯が無くても、トライアスロンスプリントディスタンス年代別で表彰台獲得!

先日、開催されたトライアスロンスプリントディスタンスで

パーソナル受講者で、前十字靭帯が無くても表彰台を獲得しました!!

 

昨年の9月はまずは「完走しましょう!」というところから

9か月後。

年代別で表彰台を獲得しました。

 

では、何が変わってそうなったのか?

 

フォームの改善がなされました。

これが大きいと思います。

ただ、まだ出来ていない部分も非常にたくさんあります。

 

ランのトレーニング量は決して増えていません。

ですが、トレーニングの質は上がったと思います。

つまり、フォームの改善・トレーニングの質

量では無く・質が上がったか

 

これに尽きると思います。

Follow me!

関連記事

  1. ウォーキング 時速7.4kmで歩く 変形膝関節症 女性 66才
  2. 世田谷 レガシーの旅は 五輪観戦の練習です
  3. 忙しく、充実した1日
  4. 純日本人?とは???
  5. 世界競歩チーム選手権、続け!男子20㎞!!!
  6. プロ(実業団選手)と一般ウォーカー・ランナーとの差を生むもの
  7. 感度を上げれば、フォームが良くなる
  8. インタビュアーが盛り上がれば盛り上がるほど、盛り下がる・・・
PAGE TOP