ブログ

前十字靭帯が無くても、トライアスロンスプリントディスタンス年代別で表彰台獲得!

先日、開催されたトライアスロンスプリントディスタンスで

パーソナル受講者で、前十字靭帯が無くても表彰台を獲得しました!!

 

昨年の9月はまずは「完走しましょう!」というところから

9か月後。

年代別で表彰台を獲得しました。

 

では、何が変わってそうなったのか?

 

フォームの改善がなされました。

これが大きいと思います。

ただ、まだ出来ていない部分も非常にたくさんあります。

 

ランのトレーニング量は決して増えていません。

ですが、トレーニングの質は上がったと思います。

つまり、フォームの改善・トレーニングの質

量では無く・質が上がったか

 

これに尽きると思います。

Follow me!

関連記事

  1. 本日、ウォーキングツアーのNHK撮影が無事に終了
  2. 塩谷 の想い 大会は主催者と参加者、両方の想いがつくるもの
  3. 500m 1分46秒で ウォーク 久しぶりの全力疾「歩」
  4. ウォーキング人口 4000万人に想う
  5. 「疲れ」を科学的に簡単にとらえる
  6. 大阪での「想い」を、まずは行動してみました。
  7. 暑さ対策 ウォーキングのための身体の冷やし方 ウォーキング後も冷…
  8. 情報が溢れる世の中での情報の価値とは?
PAGE TOP