ブログ

暑さ対策 ウォーキングのための身体の冷やし方 ウォーキング後も冷やそう!

ウォーキング後も身体は冷やしましょう

どちからというと、ウォーキング後(運動後)の方が身体を冷やすことが

いままでの「暑さ対策 ウォーキングのための身体の冷やし方」シリーズで

一番大切だと思います。

 

運動後、筋肉が熱を持ち続けた状態を保つと、

身体はまだ運動している最中だと勘違いしてしまい、疲労回復モードになりません。

身体に篭った熱を早く冷まさなければ、関節も熱を持ったままとなり

身体を動かしていないのに「炎症」を起している状態になります

膝などの関節に痛みを感じる原因になるので、身体の熱は早く取り除くのが鉄則です。

 

熱のとり方はシンプルに冷水シャワーを浴びる、です。

では、どれぐらい浴びれば良いかと言うと、身体を触って冷えていると感じるぐらいです。

短時間だと体温の方が勝るので身体を触っても冷えている、とは感じにくいです

しっかりと粗熱をとるのが大切です。

だいたい3-5分も浴びれば身体は冷えます。

 

痛みや違和感を感じている部分があれば念入りに冷やしましょう!

Follow me!

関連記事

  1. 62才で9年ぶりの自己記録を「競歩式ラン」で更新!
  2. 競歩を引退した選手、サブ3でマラソンを走る…のに困る
  3. 動画付き講習会を受講された方からのメールを一部紹介します、ウォー…
  4. ロボットからウォーキングを学ぶ
  5. 50㎞競歩日本記録更新! 日本記録を更新する難しさ。そんな中、学…
  6. 純日本人?とは???
  7. 競歩 骨盤(腰) の使い方 重心を載せて休め!HP表紙写真から探…
  8. フォームの左右差を無くすコツ
PAGE TOP