ブログ

「ゆっくり走りたいけいど走れない…」への回答

故障で2か月程度、走れなかった方が

ようやく走れるようになってきました。

 

患部への負担が大きくならないように

走りの効率化を図っていったら、表題のような質問が。。。

 

患部に負担が掛からないように、

ゆっくり走りたいのに、フォームの効率化がなされてゆっくり走れない

っと(苦笑)

 

回答はそんな難しいことではありません。

結論から言うと、「ピッチ(回転数)を遅くすること」

です。

歩幅を短くしようとすると、反って蹴りの力が強くなり

歩幅が短くならないパターンの方が多いので

まずは腕振りのリズムをゆっくりして上げる。

 

そのことを意識しましょう!

 

Follow me!

関連記事

  1. ネット未だ繋がらず…
  2. パーキンソン病でもウォーキング 目標達成への道のり
  3. 【座学】ウォーキング&九州階催講習会 参加希望の方はお早めに!!…
  4. 九州の皆様、ありがとうございました
  5. 純日本人?とは???
  6. 西日本豪雨の被災された皆様のためテン6ウォーキングの参加費は全額…
  7. 1年の計は元旦にあり!
  8. ランとウォーキング 手越君との競争から
PAGE TOP