ブログ

皆さんがウォーキング・ランで頑張ることは誰かを励ますということなのです

現役時代にある国際大会に出ました。

優勝を狙っていたのに、惜敗で2位。。。

正直酷く落ち込みました。

 

そんなときに、友人からメールが届きました。

内容としては、

新聞に名前が載っていたのを見て嬉しかった!

最近事故をして落ち込んでいたけど、名前を新聞で見つけて元気が出た!!!

という内容でした。

 

本人的には、酷い結果で落ち込んでいたのですが

国際大会だったので全国紙にも名前が載り

それを見た友人が元気づけられた。

 

酷い結果だったけど、それが誰かを励ます。

 

ちゃんと一つ一つの試合に向き合い

頑張らないといけない!

自分にとってどんな結果であろうがなかろうが、

それが誰かの励みになる。

っと、思うに充分なメールでした。

 

今の時代、皆さんの結果はネットで誰もが見れる時代

その結果が「誰か」を励ましているかもしれない。

そんな誰かを励ます皆さんを手助けできる、

そんなサイトでありたいと思っています。

Follow me!

関連記事

  1. 2017世界陸上 メダルへの道⑤ コーチのお仕事
  2. 世界競歩チーム選手権(2018年) 50㎞競歩 勝因の解説と20…
  3. テン6ウォーキング無事に終了! 2018年1月開催
  4. 競歩 世界陸上ロンドン放送予定
  5. アップダウンしかないコースでテン8(10㎞で時速8㎞歩く)を達成…
  6. 前十字靭帯が無くても、トライアスロンスプリントディスタンス年代別…
  7. ウォーキングの歩き始めの「一歩目」の作り方
  8. 【座学】ウォーキング&九州階催講習会 参加希望の方はお早めに!!…
PAGE TOP