ブログ

100kmウォークを秋に挑戦する方がこの時期にするべきこと

この秋、100kmに挑戦しよう!というウォーカーも、何度も挑戦しているウォーカーも
この時期だからこそ、やっておきたい事があります。
それは「給水」

多くの方のトレーニングをサポートしていると、皆さんの持つ悩みで
疲労による吐き気や、給水過多による気持ち悪さ、胃がポチャンポチャン言うなど
給水やウォーキング中の補食で苦労している人が多いようです。

この暑い時期のウォーキングは当然発汗が多くなります。
そうなると給水をしっかりと摂る必要が生まれまず。
だからこそ、少し多めに給水をとったところで汗で出てしまいます。

給水をしっかり摂れるからこそ、自分に合った給水を模索することが出来ます。

市販のスポーツドリンクは、原液のまま飲むのは良くないです。
以前も書いてますが、濃度が濃いので身体への吸収が悪く、胃に溜まりやすくなります。
少なくとも半分には薄めましょう。

身体は疲労すると消化吸収能力が落ちてきます。
そうなるとゼリー状のものでエネルギーを補充する必要があります。
何が自分に合うのか?どんなものなら気持ち悪くならないか?
それを、この時期にいろいろと試しておくべきでしょう。

Follow me!

関連記事

  1. 「疲れ」を科学的に簡単にとらえる
  2. ウォーキング 競歩 で、フォームの上達は速さを「実感しない」事
  3. 口の中が…、梅雨空のごとく…
  4. クマの古道を歩く
  5. 4大会連続5回目の世界陸上ロンドン 決定
  6. 動画付き講習会は、匂い付き
  7. 楽に速く歩くには?着地する→載せる→押し出す(踏み出す?蹴る?)…
  8. ウォーキングは寒さに弱く、ペースが落ちる。効果的な対策は?
PAGE TOP