ブログ

ウォーキングを 変形膝関節症だからと言って諦める理由はありません

分かり難くてすみませんが、変形膝関節症の66才女性が2名いらっしゃいます。

テン8を達成された方1㎞×3本で時速7㎞以上で歩かれた方です。

 

年齢と性別と膝の怪我は同じですが

動画を見てもらえれば分かると思いますが、

もちろん別人です。

体型も当然違います。

 

ここで大事なポイントは、60代後半で変形膝関節症を発症されている

別々の方でも同じく、しっかりとトレーニングをすることで

速く・楽に、歩ける、ということです。1人の方の例だけではありません。

以前もブログで書きましたが、パーソナルの受講者の皆様で

変形膝関節症の方は多くいらっしゃいます。

 

変形膝関節症の方は当然、がむしゃらに歩けば良い、と言う訳ではありません。

個々の体型、運動履歴、現在の状況などをみて

トレーニングのアプローチを変えて、身体の使い方を習得していく。

そういうカスタマイズしたトレーニングメニューが大切です。

 

もちろん、共通することもあります。

膝への負担と不安を、取り除くこと。

歩いても痛くないと知ってもらうことです。

ここを目標にして、トレーニングを始めて行くのが大事なことです。

Follow me!

関連記事

  1. ベントニー(膝曲がり)で 気を付けること 初心者の動画から学ぶ
  2. 競歩 ( フォーム動画)が 体幹 のトレーニング になり、柔軟に…
  3. 速く歩いた方が楽、と感じる60代女性
  4. アップダウンしかないコースでテン8(10㎞で時速8㎞歩く)を達成…
  5. 骨粗鬆症 のために ただウォーキングをすれば良いということではな…
  6. 50㎞競歩の凄さ、そして廃止の検討
  7. メキシコ大地震に想う
  8. 人生初の警視庁 心に残ったこととは。
PAGE TOP