ブログ

ランで膝が痛くなる、という方へ ちゃんとウォーキングが出来てますか?

今日はパーソナルで、ランで合計9㎞のスピード練習

その後に40㎞走のサポートをしました。

 

誤解の無いように説明しますが、40㎞走は23㎞くらいしかついてません。

たまにこういうサポートの仕方をし、驚かれますが

基本的にはペースもそれほど速くないので、荷物を背負いながらでも

苦にはなりません。

 

競歩で1㎞4分で歩いていたので、走って4分ぐらいまでは

けっこう楽に走れます。

4分/㎞は一般のかたであれば苦しいペースです。

マラソンで余裕でサブ3できますからね。

 

もちろん、ランでサポートするときは競歩式ランを意識するので

基本的に疲労感はあまりでません。

 

今日はmスピード練習に、40㎞と真逆の練習が続きましたが

私自身は普通に走れましたし

2人とも、膝が痛い、違和感が出た、ということはありませんでした。

 

 

ランのコーチについて走ったけど、膝が痛くなる、という方は

ぜひ、競歩式ランを試してみて欲しいと思います。

 

Follow me!

関連記事

  1. ウォーキングや競歩で「きつい」「疲れた」と感じたとき、メンタル的…
  2. ランとウォーキング 手越君との競争から
  3. 柳澤メモ、始めます!
  4. ウォーキングフォームでチェックしたい 《腕振りと歩幅の関係》
  5. 競歩式ランで走っているパーソナル受講者が医者から言われたこと
  6. 暑さ対策 ウォーキングのための身体の冷やし方 ウォーキングしてい…
  7. WEB雑誌の取材依頼の折り合いがつかなかったことに想う
  8. なぜ、100㎞でもネガティブスピリットを勧めるのか?
PAGE TOP