ブログ

ナイキの厚底シューズは「競歩」に向いているか?時速10㎞で履き比べ検証

前回は、ウォーキング←クリック

今回は、厚底シューズ(ナイキ)とライトレーサー(アシックス)を

同じペースで【競歩】をして、心拍数が高くなるのは、どっち?

という比較テストをしました。

 

楽にスピードが出せるなら、心拍数が下がるはず

つまり、履いて競歩をしてみて心拍数が低い方が優秀なシューズということです。

 

結果から言うと。。。

完全に引き分けです。

 

ナイキ(厚底)フライニット 1km 6分02秒 平均心拍数124 最大心拍数133

アシックスライトレーサー 1km 6分01秒 平均心拍数122 最大132

 

やはり競歩の方がペースが作りやすかったです。

誤差は僅かに1秒で歩けました!(ウォーキングは20秒近く誤差を出してしまい。。。)

 

さて、心拍数はややアシックスの方が低いですが、決定的な差とはいえないですね。

わずかに2拍。

 

ただ感覚的には、やはりアシックスの方が歩きやすかった。。。

どうしても厚底は、予想通り着地のクッションが極度なブレーキになる感じです。

おそらく、距離が延びればウォーキングも競歩も明確な差となって心拍数でも現れるでしょう。

 

また、いずれかの機会にデータも載せて詳しく書きたいと思います。

 

ウォーキングジム パーソナルとは?

Follow me!

関連記事

  1. 1kmをまずは10分で歩くことは、初心者ウォーカーもベテランウォ…
  2. 初心者も参考にしたい時速8㎞のフォーム解説
  3. ウォーキングの歩き始めの「一歩目」の作り方
  4. 上半身と下半身の連動のために!
  5. ウォーキング や 競歩で つま先を挙げてかかと着地をしようとする…
  6. ウォーキングは寒さに弱く、ペースが落ちる。効果的な対策は?
  7. 競歩 ( フォーム動画)が 体幹 のトレーニング になり、柔軟に…
  8. ウォーキングで重要なのは、足ではありません
PAGE TOP