柳澤競歩通信に関する記事一覧 柳澤競歩通信に関する記事一覧

ブログ

柳澤競歩通信

実は試合に出る選手と初心者では、技術的に大きな差は無い、という気付き

諸般の事情により、全日本競歩高畠大会を20km競歩が終えてから、早々に帰京するため、新幹線です。昨日のお昼まで大…

競歩 骨盤(腰) の使い方 重心を載せて休め!

「休め!」の姿勢には、骨盤の使い方の極意があります。立っている状態で、片方の足に体重を膝を伸…

2017世界陸上ロンドン大会 50㎞競歩 レヴュー

50km競歩では、荒井選手「銀」メダル・小林選手「銅」メダル2つのメダルの獲得にわきました。では、このメ…

男子50㎞競歩 直前メダル 予想 世界陸上 ロンドン 2017

直前予想1位ダンフィー (カナダ)2位新井 (日本)3位ディニズ (フランス)五輪金メダル、トス選手…

男子20㎞競歩 直前メダル 予想 世界陸上 ロンドン 2017

世界陸上2017男子20㎞競歩1位バードスミス (オーストラリア)2位藤澤(日本)3位WANG KAIH…

自分のフォームを第3者に見てもらい、悪癖を知ろう

歩くというのは、日常的な事なので歩き方に「癖」がついてしまっている場合治すのはなかなか難しいものです。…

2017世界陸上 メダルへの道④ わずか1~2㎝の高さ わずか1~2秒の速さ を求める

アスリートが身体の使い方を求めるときわずかな差がメダルを獲れるのか?獲れないのか?の差を産みます。…

2017世界陸上 メダルへの道④ テムズ川を30㎞を2時間30分で歩く

昨日は、テムズ川沿いの公園を30㎞といっても、500mを測り30往復。実際の世界陸上のコースも500mの折り返し…

速く腕を振れば、速く前に進むのか?

先日、ナイター陸上があり選手が出場したので、行ってきました。もちろん、競歩の試合です。9名出場しましたが…

2017世界陸上 メダルへの道② いざ!ロンドンへ

おこのテーマで久しぶりの更新です。前回が2月…本日、出発で8月の世界陸上に向…

さらに記事を表示する
PAGE TOP