aruku技術に関する記事一覧 aruku技術に関する記事一覧

ブログ

aruku技術

100kmウォーク 練習会に講師で参加してきました@塩谷

塩谷100㎞ウォークの練習会に講師で参加してきました。100㎞の序盤の30㎞を最初に簡単な塩谷100㎞攻略方法の…

地面に逃げられていませんか? ちゃんと地面を掴まえることが出来てますか? 元五輪「競歩」選手が伝授する ウォーキング や 競歩で使える「aruku技術」

「地面を掴まえろ!」、っと競歩のトレーニングをしている選手に言う事があります。ウォーキングをしている方に…

自分のウォーキングのスキルが高いのか?低いのか?簡単に知る2つのこと

走ってスピードを出す!っということは一般的な日常動作なので、みなさんも抵抗無く出来ます。ウォーキング…

走ってダッシュ、歩いてダッシュ、どっちが速く身体を動かせますか?

走ってダッシュをする、歩いてダッシュをする、どっちが速く身体を動かせますか?ダッシュとは、短い距離(50)くらい…

元五輪競歩選手が教える ウォーキング 競歩 の技術 膝下を振出せるようになると楽に歩けて速くなる

膝下を振り出す、というaruku技術にはとても高度な技術が複合的に使う事が求められます。…

本格ランから僅か5ヶ月でサブ4達成! 練習時間が取れず。。。苦労しても、です

パーソナル受講者(30代女性)の方が初マラソンで、見事サブ4を達成されました!!3時間54分台&…

75才 女性 ハーフマラソンで10分記録を更新 その直前の練習の腕振りで「どっちを優先すべきですか?」っと聞かれたこと、答えたこと

ハーフマラソン直前のパーソナルで、スピードを出すために、ピッチを意識した腕振りをするためにっとアドバイス…

医療従事者からのお尻も脚だと思って歩くときの身体の使い方のアプローチの仕方、アドバイス。理学療法士の先生とウォーキングについて対談形式講演から。

クラブツーリズムにて、理学療法士の先生と講演会をしてきました。医療従事者と対談形式で講演をするのは、初めてだった…

リラックスして ウォーキング や 競歩 をするために一番重要なこと

結論から言うと。。。緊張させることです。なんじゃそりゃ!、っと思う方は多いでしょう。…

短い距離をダッシュする方が楽に速く歩け、それよりも長い距離の方が、スピードは遅くなっているのにも関わらず、きつく感じるのはなぜか?

競歩を始めて4か月の50代男性がまずは、1㎞を6分を切ることができました。フォーム的にもほぼ問題が無く、…

さらに記事を表示する
PAGE TOP